Article

リビンマッチ

2023/04/13
リビンマッチの画像

リビンマッチは不動産売却の一括査定サービス。全国規模の大手不動産から、地元密着型の小さな不動産まで一括で申請できます。不動産売却の価格はある程度相場はありますが、タイミング次第では高値で買い取ってくれることもあります。そのチャンスを増やせるのがリビンマッチの特徴です。

不動産会社の提供サービスと価格が無料で比較できる

リビンマッチは、2021年8月時点で全国約1,700以上の不動産会社の中から査定できるサービスです。入力は簡単で、スマホでも7秒で申請が可能。後日、不動産会社から連絡が来るシステムです。もちろん使用価格は無料。安心して依頼できます。

都市部はもちろん、地方でも最大6社と比較可能

不動産会社は都市部ほど多く、地方ほど少ない傾向があります。しかしリビンマッチでは地方でも数社から比較できることが珍しくありません。どの地域でも確実に、とは確約できませんが、地方でも数社以上と同時査定できるのは強みです。

逆に、都市部は不動産の数が多すぎて、一度査定を依頼するとDMや電話の嵐になることもあります。複数社と限りなく応対するのが手間な方でも、最大6社なら落ち着いて比較検討できるでしょう。

ただし査定がやたらと高い場合は契約内容に気を付けましょう。手数料をたくさん取られる可能性があります。事前に、売却予定地の相場を知っておくことでトラブルを防げます。

リビンマッチのメリット

リビンマッチのメリットは、全国の中小不動産会社を中心に、大手不動産も網羅した情報の多さです。入力も簡単で、最短45秒で一括査定を依頼できます。回答は1営業日後からになりますが、早い不動産会社ではその日のうちに電話が来ることもあります。

希望金額、希望販売法をもとに、自動的に不動産とのマッチングが可能

リビンマッチのHPで売却したい物件がある市町村を選び、必要項目を入力するだけで複数の不動産とマッチングできます。不動産会社に1社ずつ問い合わせをするのは面倒ですが、リビンマッチならワンクリックで複数の業者に申請できます。希望の売却価格も設定できるので、買い叩かれる心配もありません。

売却だけでなく、買取や任意売却、リースバックも選べる

不動産の売却は、時間がかかってもよい場合は不動産業者に仲介を依頼して、買い手を探すのが一般的です(売却)。

しかし、今すぐにでも手放したいという需要も少なくありません。その場合は不動産会社が直接買い取る「買取」を依頼することもできます。ただし買取は不動産業者の負担が重いため、査定が相場よりずつと安くなりがち。そのため最終手段だと思うほうがよいでしょう。

住宅ローン返済ができなくなった時は、債務者の同意を得た上で買い手を探す「任意売却」という方法があります。この方法ならタイミングが良ければ短期間でも高値で売れることもあるので、人気エリアや人気物件ならチャレンジする価値があります。

不動産に売却した上で賃貸契約を結び、そのまま同じ家で暮らすことができる「リースバック」もあります。

リビンマッチのデメリット

リビングマッチにもデメリットはあります。一番のデメリットは大手不動産メーカーすべてが登録していないところ。1,700社も登録しているのですが、大半は地元密着型の不動産業者。大手にこだわる方はほかのマッチングサイトも併用するとよいでしょう。

即座に査定が出ない

ほかのデメリットで気になる点は、その場で査定が出ないこと。これは何故でしょうか。不動産査定は実際に不動産業者が現地を訪れ、綿密に検査をした上で行います。

ここまで綿密でなくても、売却物件の地域や築年数、マンションか一軒家などある程度カテゴライズした、おおよその査定額も出せます。しかし不動産の需要と供給は常に変動するので、おおよその額が変動することも珍しくありません。

そのため、不動産会社は依頼を受けてから確認し、一両日中に返事をするスタイルになっています。急いで査定したい方は直接、不動産業者に電話で問い合わせするほうがよいでしょう。

勧誘電話がひんぱんにかかることも

地元密着型の小さな不動産会社が多いためか、中には勧誘電話をひんぱんにかけてくる業者もあるようです。あまりにもしつこい場合はその場でお断りしましょう。

不動産売却の流れを把握することが大切

不動産売却の流れを、おおまかにでも頭に入れておくと手続きがスムーズになります。

不動産売却は、まずは査定から

不動産売却は、まずは査定から始まります。複数の業者に査定を依頼し、一番よいと思う業者と契約します。できるだけ複数業者に訪問査定を依頼しましょう。業者を選んだら正式に契約(媒介契約)を結びます。

不動産業者は売るために宣伝し、買い手が見つかれば不動産業者を仲介して売買契約を結びます。

まとめ

リビンマッチは面倒な不動産査定を一括で行えるサービス。大手不動産から地元の小さな不動産業者まで一括で査定を依頼できるのは、とても便利です。不動産業者が多い地域なら、自分からある程度業者を選べるのもメリットです。

不動産業者が少ない地域では数社ほどしか見つからないこともありますが、それでも一括申請できる利便さは損ないません。すぐに手放したい、時間をかけてでも高く売りたい、など売主様の要望にも最大限応えます。

リビンマッチの基本情報

会社名リビン・テクノロジーズ株式会社
住所〒103-0012東京都中央区日本橋堀留町1-8-12 ホウライ堀留ビル8階
電話番号03-5847-8558(企業問い合わせ専用)
おすすめ不動産売却サービス一覧はこちら

不動産一括査定サイト
比較表Comparing Services

イメージ
サービス名タクシエすまいValueSUUMO不動産売却HOME'S不動産査定イエウールHOME4UHowMa
特徴大手不動産会社の中から売却のプロをマッチング豊富な実績と経験を生かした適正で安心な査定利用者満足度91%の不動産売却。不動産売却のコツが分かる。2021年一括査定サイトランキング2部門で1位を獲得2000社を超える不動産会社の中から自分に合った会社を紹介株式会社NTTデータ・スマートソーシングが運営する不動産一括査定サイト3つの価格データを導入することで、家が売れる可能性を査定する。
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
【PR】不動産売却の新しいカタチ!依頼者が仲介担当者を直接選べる「タクシエ」の魅力